みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

遺骨の自宅保管は合法?保管方法や場所、湿気・カビから守るには?

遺骨の自宅保管は合法?保管方法や場所、湿気・カビから守るには?

今日では、従来のお墓のような形だけではなく、永代供養や散骨、樹木葬など、供養・埋葬の方法は非常に多様化してきました。
そんな中で、自宅で遺骨の供養を行う手元供養というものも注目を集めるものになりました。

そこで、こちらの記事では、そんな遺骨の自宅での保管に関して解説していきます。

この記事で解決される疑問

  • 遺骨を自宅で保管する方法は?

  • 遺骨を保管する場所は?

  • 自宅で保管した遺骨はどうする?

  • ❓ 遺骨を自宅で保管する方法とは?

    骨壺カバーをかけて遺骨全てを保管する方法や、小さな骨壺に一部のみ保管する方法があります。また、遺骨を指輪などに加工する方法もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 遺骨を自宅で保管する場合適した場所は?

    仏壇や仏間が適していますが、ない場合寝室などがおすすめです。また、クローゼットに保管する場合もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 遺骨を自宅で保管する時に気を付けることは?

    湿気やカビを防ぐ工夫が必要です。骨壺に湿気を防ぐ仕組みがあるものを選ぶなどの対策があります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 遺骨を自宅で管理する以外の供養方法は?

    納骨・自然葬があります。また、納骨する場所にもさまざまな候補があります。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部