みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
仏壇

お盆にほおずきを飾る理由は?飾り方やお盆後の処理方法も解説!

お盆にほおずきを飾る理由は?飾り方やお盆後の処理方法も解説!

お盆の季節になると色々な場所でほおずきを見かけるようになりますよね。
しかしなぜお盆にほおずきを飾るかご存知の方はいるでしょうか?

この記事ではお盆にほおずきを用意する意味や、片付け方、またオススメの飾り方などについてお話しさせていただこうと思います。

この記事の結論

  • お盆のほおずきには、提灯の代わりの目印・ご先祖様の仮家といった意味合いがあります。お供えの飾りとしても使います。

  • お盆の机の脚に固定した笹足に縄をかけ、ほおずきを吊るします。ほおずきの数に決まりはありません。

  • ❓ お盆のほおずきはどんな意味がある?

    お盆に帰ってくるご先祖様に目印になるようにほおずきを吊るす、という理由があります。また、ほおずきが仮家になるといった理由もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ おぼんのほおずきはどこに飾る?

    ほおずきは盆棚の笹竹にかけた縄に吊るします。飾る数の決まりは特にありません。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お盆のほおずきの処分方法は?

    土に埋めたり、白い紙に包んで塩で清めてから処分するという方法があります。また、お焚き上げしてもらうこともできます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ お盆の盆棚にはほおずき以外にどんなものを飾る?

    笹竹や精霊馬などを飾ります。また、素麺や夏の果物も選ばれやすいです。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部