みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

33回忌のお布施の金額相場!袋の書き方や包み方、渡し方を解説

33回忌のお布施の金額相場!袋の書き方や包み方、渡し方を解説

33回忌は特別な意味を持ち得ることをご存知でしたか。
33回忌は故人にとって最後の年忌法要である弔い上げになることがあります。
大切な33回忌をよりよいものにするためにはしっかりと準備することが大切です。
この記事では33回忌のお布施に着目して解説していきます。

この記事で解決される疑問

  • 33回忌の御布施の相場は?

  • 33回忌のお布施の袋の選び方は?

  • 33回忌のお布施の表書きは?

  • ❓ 33回忌のお布施の相場はいくら?

    お布施は3万円から5万円用意します。また、弔い上げとなる場合より金額が高くなるのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌のお布施は何に包む?

    お布施と書かれている封筒や、奉書紙に包むことが大切です。また2重の封筒を避けることもマナーとなっています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌のお布施の表書きの書き方は?

    表書きは御礼と書き、金額は旧字体で書きます。宗教によって適した言葉が変わるのもポイントです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 33回忌のお布施はどのように渡す?

    渡す際に包むふくさには金封ふくさと台付きふくさがあり、包み方が違います。弔事のため左開きにすることがマナーとして大切です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部