みんなの終活 | 今知りたいライフエンディングのこと
葬儀

御幣とは?種類・用途・販売場所!作り方や置き方、紙垂との違いも

御幣とは?種類・用途・販売場所!作り方や置き方、紙垂との違いも

御幣とは何かご存知でしょうか? 神社の祭典等で神主や巫女がふる道具として見ている方も多いと思います。
また、自宅で実際に作る事もでき、比較的身近な神道の祭具であるのが御幣です。

今回は、この御幣に関し、種類や用途、販売場所を始めとして作り方や置き方なども解説を行ってきます。

この記事で解決される疑問

  • 御幣とは?

  • 御幣の処分方法は?

  • 御幣はどこで手に入る?

  • 御幣の飾り方は?

  • 御幣を取り換えるタイミングは?

  • ❓ 御幣とは?

    御幣は紙垂を木製の棒に挟んだ祓い具を指します。紙垂とは和紙を雷の形に切り折りしたものです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 御幣の用途は?

    具体的には、お祓いに挙げられる神事での使用、神棚への御神体といして置く事が挙げられます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 御幣の処分方法は?

    基本は神社の古札納め所に置き、お焚き上げを行います。他には業者に処分を委託する方法も挙げられます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • ❓ 御幣はどのように入手すればよい?

    新築の際に御幣を入手する際に連絡を神社の方へ入れる事で基本は頂けます。ネットや神仏具店でも購入は可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

みん終編集部

みん終編集部です! みんなの終活ドットコムでは、終活・ライフエンディング、葬儀のマナーやお墓選びなど、終活の知りたいに答えます!

minnshu.com
みん終編集部